消費者金融は諸刃の剣。良いか悪いかは自分次第。

消費者金融というと、何かと悪いイメージがわく人も多いと思います。”借りすぎて返せなくなって”…という人の話、”返せないでいると厳しい取立てがある”というのも事実。

これらのことから悪いイメージを持ってしまうというのも仕方ないことなのでしょう。
でも同時に、本当にお金が厳しくて、消費者金融に頼らざるを得ない時もあるでしょう。消費者金融のおかげで、なんとか生活することができたという人もいます。

私は、消費者金融に対して、”良いか悪いか”というどちらかのイメージは無く、”諸刃の剣”というイメージを持っています。”諸刃の剣”といえば、”時に自分をも傷つけてしまうもの”という悪いイメージばかりがクローズアップされがちです。でも同時に、この言葉のもつ意味には”非常に役立つもの”というものもあります。

大切なのは、”良いものか悪いものかを考えること”ではなく、”どう上手く使うかを考えること”だと思います。でもこれって、消費者金融だけでなく、ほとんどの物事に当てはまることです。どちらか一方の側面だけを見るのではなく、リスクとメリットをきちんと理解して必要に応じて使うことが求められます。

なので、世間でよく言われている消費者金融に対しては少々悪いイメージが持たれすぎだと感じます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>